新着情報

指輪で後悔しやすいポイントとは

妥協をして買ってしまったこと

指輪を購入して後々後悔してしまうことに、値段の安さで購入してしまったために、本当に気に入っているデザインではないと言ったことが挙げられます。特に結婚指輪となると、大切な思い出がこもったものとなります。後々後悔しない為にも、本当に気に入った指輪を選ぶことが大切です。

どこかに引っかかる

デザインの良さを重視して指輪を選ぶことも勿論良いのですが、機能性を考えることも大切です。指輪によっては、日常生活を送る上でどこかに引っかかってしまったり、家具などにぶつけて傷をつけてしまいやすいといったトラブルも発生するのです。

重さを感じる

指輪の素材によっては重さを感じることが出てきます。重さを感じることによって、指輪をしていることが苦痛になってくることもあるでしょう。そのため指輪を選ぶ時には着け心地などもきちんと確認しておく必要があります。

傷がつきやすい

指輪によっては使用しているうちに傷がついてしまったということがあります。金属の強度が強いものを選んだとしても、内容によっては傷が付いてしまうようなこともあるのです。特にゴールドは純度が高いと傷が付きやすいです。そのため、少々純度が低いものを選ぶと傷が付きにくいと言えます。

変色してしまった

金属によっては変色を起こしやすいものがあります。変色を起こしやすいことを分からずに購入してしまうと、後々後悔してしまう場合があるため注意しましょう。ピンクゴールドは若い女性の間で人気が高いですが、銅でできているために変色が起こりやすいものとなっています。銅の純度が高い事によって、激しく変色してしまうこともあるので充分に理解しておきましょう。

結婚指輪を選ぶ時

指輪は女性の気品を引き立てるアイテムとなります。特に結婚指輪を選ぶ時には、ずっと身につけることを想定してきちんと選ぶことが大切でしょう。以下では結婚指輪を選ぶ時のポイントについてご紹介します。

【PR】
指輪ならデザインにこだわる
人気のアイテムをゲットしようブラックマスクを探しているなら注目!
ファッションにカッコよさをプラス!ペアリング専門を通販サイトをリサーチ☆
恋人へのプレゼントにピッタリ♪

結婚指輪の選び方

女性

あなたに合った素材?

結婚指輪はずっと身につけているという方も多いことでしょう。したがって結婚指輪はあなたに合っている素材であることが大切です。金属アレルギーなどがある場合には、指輪の素材にもこだわりを持つ必要があるでしょう。

劣化しにくいものを

結婚指輪は一生に一度の思い出となることでしょう。そのため、ずっと大切にしてきていものです。大切にしていたとしても、指輪そのものの強度がなければ劣化が早くなってしまうことがあります。したがって結婚指輪を選ぶような時は、変形などが起こりにくいような素材を選ぶと良いでしょう。例えば、プラチナやゴールドです。このような素材であれば変形が起こりにくいでしょう。

飽きないデザインかどうか

結婚指輪はこれからずっと身につけて行くようなことを考えて選ぶ必要があるでしょう。たとえば奇抜なデザインを選ぶと、ファッションによっては適さないようなデザインもあります。結婚指輪を選ぶような時は、なるべくシンプルなデザインを選ぶことをおススメします。シンプルなデザインといっても、その種類は様々となっています。あらかじめ基本のデザインを調べて、自分の好きな形を見つけておくとスムーズでしょう。

アフターケアがあるか?

結婚指輪はどうしてもメンテナンスが必要になってくるケースがあるものです。したがって、アフターケアなどを行ってくれるかどうかが重要となります。またそのメンテナンスの内容もお店によってバラバラになっているので、事前に内容を確認しておくと良いでしょう。

宝石があるかないか

結婚指輪には宝石が付いているものと、付いていないものがあります。宝石があるか無いかということは好みに関わってくるものです。日常生活のことを考えるのであれば、大きな宝石が付いていないような結婚指輪が望ましいでしょう。大きな宝石が付いていることによって汚れが溜まりやすいといったこともあります。

広告募集中